あやまち運命論の1巻を無料試し読み【和久原にこの少女漫画】

和久原にこの少女漫画「あやまち運命論」の1巻が無料になってたので試し読みしてみました。8年間付き合った彼氏のプロポーズを断って、別れて、後悔して・・・そして復縁するか否かという話。
MENU

あやまち運命論の1巻を無料試し読み【和久原にこの少女漫画】

まんが王国で「あやまち運命論」が1巻無料だったので読んでみました。

 

こんなに想われることってあるのか。藤宮の一途度合いが尊敬レベルです。笑

あやまち運命論のあらすじ

8年間付き合った彼氏からのプロポーズを断り、後悔し続けてはや3年。

 

もう仕事に生きるしかないかと思っていた矢先、勤め先が大手に吸収合併されることがわかり、リストラに怯える花南。

 

だけど、親会社から人事異動があるだけで済むらしく、ひとまずは安心。

 

と思ったら、その異動で新部長として花南の会社にやってきた人物こそが、花南がプロポーズを断った相手、藤宮 紘務だった。

 

後悔こそしていたものの、いざ本人を前にすると逃げてしまう花南。

 

優しい、イケメン、エリート、なのになんで逃げてしまうのか、なんで断ったのか、そう考え出すと……原因はコレだった。

あやまち運命論の主な登場人物

友井 花南
中学生の時、当時大学生だった藤宮に家庭教師をしてもらっていた。
勉強を教わるうちに両思いになり、家庭教師終了と同時に付き合うことに。
だけど藤宮といると憧れすぎて、好きすぎて、当時は素の自分を出せないまま別れてしまった。

 

藤宮 紘務
完全なるエリート。
中学生の花南と出会った時から「俺の花嫁はこの子だ」と、自ら選択したと思わせながら、
進学先をお嬢様学校へと誘導するなどして、花南を大事に大事に扱ってきた。
もちろん花南の会社への異動も藤宮の仕業。
だけど全ての言動に裏があるわけではなく、ただただ花南が好きすぎるだけ。

あやまち運命論を読んだ感想

漫画の冒頭で「プロポーズを断った」となれば、大体がその弱みに漬け込む人物が出てきて、それとハッピーエンド。結果オーライという感じかなーと思ったんですが、あやまち運命論はまさかの断った相手と復縁か否かのお話しでした。

 

めっちゃおもしろかったです!

 

ストーリーそのものもなんですが、個人的には藤宮のキャラがツボ。

 

特に昔の回想シーン中、大好きな藤宮を前に緊張のあまりまともに食事もできない花南に「花南の食事はいつも小鳥みたいだね。」といい放ったり。

 

それから話しは進み、P141で花南の引越し作業を手伝いに来た藤宮が、花南の持ち物を勝手に漁り、花南が気ままに書いた日記を見つけ「ねぇ花南?花南は思い出したように日記を書くんだねぇ?」とか言ったり。

 

小鳥ってwねぇ花南?ってwどう育てばあぁなるんだろーか。

 

とにかく藤宮さんがツボです。笑

 

そしてこんなにも愛される花南がただただ羨ましくなります。笑

 

ぜひ読んでみて欲しい!

 

PR:夏のオトシゴ/アイスピック

このページの先頭へ